シャンプー時の抜け毛は気にするべき?一日に抜ける毛の本数

シャンプーのときに抜ける抜け毛の本数とその意味

シャンプーのときに抜ける本数、何本が「普通」?

シャンプーのときには、必ず髪の毛が抜けます。人間の髪の毛は新陳代謝を繰り返していきますから、古くなった髪の毛は常に抜けているのです。
特に、シャンプーのときに抜け落ちる髪の毛の量は、私たちが想像する以上に多く、50本程度の抜け毛がある、とも言われています。

 

ただし、この「本数」に関しては、非常に個人差が大きいです。また、季節によっても大きく変わってきます。

 

「100本以上で要注意」とする場合もありますが、もともと抜け毛が多い人の場合だと、150本ほども抜けても薄毛にはならない、ということもあります。

 

知っておきたいのは、それ以外の要因

毎日毎日シャンプーのときに髪の毛の抜け毛を数えるわけではありませんので、自分の抜け毛の本数を正確に把握している人はいないでしょうし、その必要もないと思われます。

 

問題は、それ以外の要因です。
たとえば、今までの量とはあきらかに違う大量の髪の毛がごっそり抜けるようになった場合や、どこか一か所の部分だけが抜けるようになった、もしくは髪の毛全体が非常に細いものになった、ということであれば、注意が必要です。

 

ただ、抜け毛を悪化させる原因の一つには「ストレス」もあります。
過度に気にしすぎるのは逆効果になってしまうので、神経質にならずに向き合っていくのがもっとも理想的だと言えます。