頭皮 優しいシャンプー

頭皮に優しい種類を選ぼう

髪と頭皮に優しいシャンプー

市販されている高級アルコール系シャンプーは、刺激が強くて、使いすぎると逆に髪と頭皮を痛めてしまい、頭部の美容と健康を損なってしまいます。だから、シャンプーを変える事で、育毛に悩んでいる人は育毛剤を無理に使わなくても、改善する見込みがあります。刺激が強いシャンプーが駄目だというのならば、刺激が弱く優しいシャンプーを使えば良いという事になりますね。ノンシリコンシャンプーという種類は、刺激が少なくて、敏感肌の人やアトピー性皮膚炎の人に効果があり、赤ちゃん用のベビーシャンプーにも使われていて、薬局やドラッグストアでも簡単に手に入れる事が出来ます。一度、自分が使っているシャンプーをチェックして、ノンシリコンでなければ、そちらを買いに行きましょう。

ノンシリコンシャンプーで優しく洗髪

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーは、パッケージにきちんと書いてあるからすぐに分かりますが、明記されている成分の表示からも判別できますよ。シリカとかシリルとかシランとか、そういった名前の成分が明記されていると、シリコンシャンプーです。シ、から始まるからわかりやすいですね。
一方、ノンシリコンシャンプーは、コカミドプロピルベタイン、というように、ベタインという成分の入っているのがベタイン系のシャンプーで、ココイルグルタミン酸という、アミノ酸系の成分が明記してあるものは、アミノ酸系のシャンプーです。ココイルはここにいる、って感じで覚えやすいかもしれませんね。ベタイン系やアミノ酸系は、人体にとって刺激が強くなく、赤ちゃん用のシャンプーにも使われているので、頭皮を傷つけて育毛を妨げる事も無く、安心して使えます。