よいシャンプー

シャンプーに気を使う事から始めよう

シャンプーに気を使って髪を健康に保つ

髪が綺麗である事は見た目もよくて健康的にも見られますから、出来ればずっとそうでありたいですよね。でも、ストレスや睡眠不足や加齢と言った原因から、髪が痛んでしまったり、頭皮がぼろぼろになったり、髪が薄くなってきて育毛に気を使ったりしている人も多い事でしょう。髪がそのような状況になる前に、自分で何とか予防したいと思うのは当然です。そこで、普段何気なく使っているシャンプーにちょっと気を使う事で、随分と髪と頭皮の健康が違ってきます。では、自分にあったよいシャンプーを見つけるための、ちょっとしたエッセンスを見て行く事にしましょう。エッセンスと言っても、エッセンシャルと言うブランドを紹介するだけ、というわけではありませんよ?

よいシャンプーとは何だろう

よいシャンプーと言っても、定義が曖昧でよくわからないと思います。よいか悪いかは、最終的には自分の髪と頭皮、自分自身の体質に合ったシャンプーであるかどうかがポイントです。そのために、まず自分自身の状態をきちんと知る事から始めましょう。髪が痛んでいるのか、痛みやすいのか、敏感肌なのか、乾燥肌なのか。そのような状態によって選ぶべきシャンプーの種類も変わってきますからね。自分の体質を把握したら今度はシャンプーを選びます。一般的に流通しているシャンプーは、高級アルコール系と呼ばれるシリコンシャンプーと、ノンシリコンシャンプーがあり、ノンシリコンシャンプーの方が刺激が少なくて、敏感肌の人にはよいシャンプーです。