シャンプー いい

いいシャンプーについて

シャンプーには種類がある

一口にシャンプーと言っても、その種類は幾つかあります。お店でシャンプーを買おうとする時、市販されているシャンプーに価格や表示の違いに気が付くはずです。一度、ご自宅のお風呂場においてあるシャンプーを手に取って、パッケージと成分表示を確認してみましょう。シャンプーは大きく分けて、シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーがあります。箱やボトル、もしくは詰め替え用の袋には、シリコンかノンシリコンかの表示があり、成分表にも記載されていますから、そこから判別出来ます。シクロメチコンやシリカやシリル等の成分が書いてあると、シリコン入りのシャンプーです。どちらにもそれぞれの特徴がありますが、敏感肌をお持ちの方や髪にダメージがある人にとっては、ノンシリコンシャンプーがいいシャンプーと言えます。

ノンシリコンシャンプーがいい理由

シリコンにも働きがあるので、一概に悪いわけではありませんが、美容師さんのような専門家は、ノンシリコンシャンプーを使う事がいいとおっしゃいます。現在国内で一番沢山出回っているとされる、高級アルコール系のシャンプーがありますが、その種類には大抵シリコンが含有されています。高級アルコール系は、泡が立ちやすくて価格も安く手に入りますが、洗浄する力が強いために、髪と頭皮に対する刺激が強いのです。そのため、コーティング作用のあるシリコンを使うのですが、このシリコンは、きちんと洗い流さないと頭皮や毛穴までコーティングしてしまう恐れがあるので、育毛に対しての懸念材料となっています。なので、敏感肌や育毛を懸念する人には、ノンシリコンシャンプーがいいと言われているのです。