ノンシリコンシャンプー おすすめ

ノンシリコンシャンプーのおすすめのメーカー

シャンプーは種類が沢山あります

頭皮や育毛には、ノンシリコンシャンプーで日常的にケアする事が出来る事はわかりましたね。でも、実際どれを買ってきたら良いのか、まだわからないかもしれません。なので、どの種類を買ってきたらよいのか、もっと詳しく見ていきましょう。シャンプーの種類としては、アミノ酸系や石油系、石鹸系、他にも高級アルコール系やベタイン系と呼ばれる種類があります。高級アルコール系のシャンプーは安く手に入りますが、頭皮と髪には刺激が強いので、注意が必要です。敏感肌の方は、使わない方が良いでしょう。アミノ酸系とベタイン系は、頭皮にも髪にも刺激が少ないので、ノンシリコンシャンプーと言えば、だいたいこちらが該当します。

おすすめのノンシリコンシャンプー

以上の事から、ノンシリコンシャンプーの中でも、特におすすめ出来るのが、アミノ酸の類のノンシリコンシャンプーですね。必須アミノ酸と呼ばれる物質があるくらい、アミノ酸は人間にとって欠かせない成分ですので、その事からもアミノ酸は信頼出来る成分と言えます。刺激も少なく、敏感肌で頭が痒くなりやすい人にも、とても重宝するシャンプーです。
ただ、やはり良いものであるがゆえに、価格は高くはなってしまいますが、頭皮や髪の健康を保つため、毛穴を防いで育毛を妨げる事のないようにするためには、少々値がはっても、アミノ酸系のノンシリコンシャンプーを使った方が良いですね。最初は一番小さなサイズから試していって、よければ大きなサイズを買って使うようにしましょう。

 

そもそもシリコンって何?

ノンシリコンシャンプーは、育毛剤や育毛を施してくれる医療機関のように、テレビCMや雑誌で紹介されているので、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。ノンシリコンシャンプーとは、そのままの意味で、シリコンが入っていないシャンプーの事です。シリコンは、簡単に言うとオイルの事で、シリコンが入っているシャンプーで髪を洗ったら、髪の表面に皮膜の層を作るから、手触りが良くなります。しかし、髪をコーティングするという特性から、毛穴までコーティングしてしまうので、育毛の妨げになってしまうと考えられています。シリコンは、コーティングにより髪を守るので一概には悪者とは言えませんが、育毛に関して言えば、毛穴を塞いで髪が生えてくるのを妨げるので、あまりよろしくはありませんね。

ノンシリコンシャンプーの意味は?

毛穴を防いでしまい、育毛を妨げる効果を持っているシリコンですが、ノンシリコンシャンプーならこの心配がありません。毛穴を防ぐシリコンが入っていないから、当然と言えば当然ですね。毛穴を防ぐ事が無いノンシリコンシャンプーは、育毛にとっても意味のあるシャンプーなのです。
また、髪の毛をわしゃわしゃとシャンプーで洗った後は、水道から出るお湯を使って洗い流しますが、水道水には微弱ながら、どうしても塩素等の不純物が混じっていますので、それも洗い流してくれるという意味もあります。ノンシリコンシャンプーは、髪の毛そのものにはもちろんの事、髪を育む頭皮にもとても理に適ったシャンプーなのです。

 

きしまない!ノンシリコンシャンプー!13種の植物種子エキス、5種のスカルプケア成分配合!通常価格5,040円が【初回限定特別価格3,780円!】

↓↓詳しくはこちら↓↓↓